CNC ドリルおよびダボ打ち込みマシン DRILLTEQ D-510

周縁部の完全加工

単独機械として、または CNC マシニングセンタと接続して補助機械として – DRILLTEQ D-510 は、ドリル加工、ダボ打ち込み、ルーター加工を賢く組み合わせることで周縁部の完全かつ精密な加工を可能にします。

(CNC ドリルおよびダボ打ち込みマシン ABD 210)

利点

  • intelliGuide Classic(オプション)による操作手順の高速化による効率化
  • 高速ドリル・ダボ打ち込みユニットによる正確な穴あけと正確な位置取りのダボ打ち込み
  • 周縁部での垂直方向ドリル作業、接続金具やスライド丁番のドリル作業に最適
  • 最大 8 つの調整可能なクランピングシリンダーにより、ツールを保護しながら確実に固定
  • 最適な交換フィールド割り当てのための下降可能なセンターストッパーと下降可能なサイドストッパーによる柔軟性の高い部材処理
  • 高性能の HOMAG ソフトウェア woodWOP を標準装備

  • 光学式LEDアシストシステム「intelliGuide Classic」(オプション)により、ワーク供給時の操作性とミスの防止が向上。

  • 下降可能なセンターストッパーと下降可能なサイドストッパーによる柔軟性の高い部材処理

  • 最大 4 個の部材の位置割り当て

  • 水平ドリル加工 – 個別に呼び出し可能な最大 5 つのドリルスピンドルが精密な加工を提供

  • 垂直ドリル加工 – 個別に呼び出し可能な最大 5 つのドリルスピンドルは、32 mm ピッチでさまざまなダボ穴直径 (最大 35 mm) に対応

  • 水平ルーター加工 – 高性能、堅牢、そして実績のあるルータースピンドルは 3.6 kW ルーター加工出力と最大 80 mm のストロークスペースを備え、深穴加工を可能にします (Tiomos HSalice Air、ロックケースなど)

  • 垂直ルーター加工 – 高性能、堅牢、そして実績のあるルータースピンドルは 3.6 kW ルーター加工出力を備え、部材前面へのルーター加工を可能にします (Clamex など)

  • ダボ打ち込み – グルー量を調整でき、グルーフローモニターを備えるグルーノズル

  • 取付金具の設置 – 取付金具およびヒンジを設置するための個々のソリューションに対応した取付けスペース (スリーブ、偏心器、Cabineo など)

  • 設定可能なグルーノズルとグルー流動監視装置を装備したダボ打ち込みツール

  • 振動コンベヤ装置による標準ダボユニットからの自動化された安全なダボ供給

DRILLTEQ D-510

 

部材長さ [mm]20~1,250
部材幅 [mm]20~800
部材厚さ [mm]10~80
圧縮エア接続 [インチ]R 1/2
圧縮エア [bar]最小 7
総接続負荷 [kW]約 7
吸引接続部 [mm]Ø 120
マシン総重量 [kg]約 1,600