パネルソーSAWTEQ B-320 flexTec

カスタム切断、全自動の生産プロセス、制約なしの再カット:これが単品生産におけるSAWTEQ B-320 flexTecのメリットです。

SAWTEQ B-320 flexTecは単一パネルを個々に切断するための画期的なカットセルです。この革新のベースには、受注に応じた生産での部材の流れを新しく定義するコンセプトがあり、それによって個々のカットをシリーズ生産の条件で行うことが可能になります。

(パネルソー HPS 320 flexTec)

利点

  • 全自動で行われる複数の再カットと柔軟性の高い切断図面デザイン:最新式ロボットテクノロジーを採用 – 手作業の手間なし、生産プロセスの中断なし、制約なし。
  • 生産能力は1回のシフト当たり最大で部材1,500 個
  • 単一パネルの個々の切断用に最適化されているため、高い歩留まりを実現
  • 事前スタック、バッファ、または回転装置の使用が不要になる上にSAWTEQ B-320 flexTecは鋸1個で間に合うため、最小限の設置スペースとエネルギー消費量
  • 自動式平面倉庫によるセルの送り込みが可能であるほか、大型受注に対応するために産業生産ラインに連結することも可能で、産業加工にも手加工にも最適

  • 産業ロボットによる完全なパネルハンドリング

  • 自動排出装置により全部材が切断ラインからロボット作業エリアに戻されます

  • ソフトウェア制御式ごみ用フラップ – システムのサイクルに合わせて開閉

  • 自動ラベリングシステムにより全完成品にラベル付け

  • すべての部材が正しい向きで鋸から搬出

鋸刃突出量58 [mm]
切断長さ3,200/4,300 [mm]
パネル寸法

最大3,150 x 2,200 mm (切断長さ3,200 mmの場合)
最大4,300 x 2,200 mm (切断長さ4,300 mmの場合)

部材サイズ最大2,400 x 1,200 mm /最小240 x 80 [mm]
鋸台車速度最高150 m/分
プログラムフェンス速度最高90 m/分
主鋸モーター5.5 [kW]
操作ソフトウェアCADmatic 5