マシニングセンタCENTATEQ S-800|900

窓枠製造を思い通りに

窓枠製造プロセスの自動化が可能なこのシリーズは、初歩の用途から複数シフト制産業生産の独自のシステムコンセプトまで幅広く対応します。自動化された送り機能および取り出し機能を持つこのソリューションは、自律して動作します。さらにコンソールの追加テーブルを使うことで、円弧や平面部材の加工も可能です。その結果、1台であらゆるタイプの部材に対応します。

(マシニングセンタ BMB 800|900)

利点

  • 窓枠製造用CNC機械開発における20年以上の経験
  • 新しいグリップ技術およびクランプ技術によるプロファイルデザインの幅広い可能性
  • 全構成部品の統合:直線部材、湾曲部材、ドア、補足部材
  • 省スペース、人間工学を配慮した操作、投資コストおよび運転コストの低下
  • 平削り盤を含む総合システムへの統合、カットまたは表面加工が可能 – ご自身の生産状況に合ったソリューション

  • セッティングテーブル用のコンパクトで高剛性のガイドトラックと高重量ガントリーブリッジを持つ基本マシンにより最適な加工品質を実現

  • 2 階式の送り込み / 送出し搬送による中心的な部材ハンドリング 

  • 両側に取り付けられたグリッパーシステムにより、全方向において部材を正確にクランプ可能

  • 高性能の加工スピンドルは、アンバランスと振動を検知してスピンドルを保護するスピンドルセンサー、液体冷却、可変回転数範囲、およびベクトル制御を装備

  • 事前交換システムが内蔵された、異なるサイズのコンパクトなツールリザーバーにより、短いチップ・ツー・チップタイムを実現 

部材パラメータ  
部材幅20~300 [mm]
部材高さ25~150 [mm]
部材長さ4,200 mmまで(自動モード)
 6,000 mmまで(掴み替え有り)