パネルソーSAWTEQ B-400 リフティングテ―ブル搭載型

SAWTEQ B-400は、切断スピードを格段に高める自動送り機能を備えた水平パネルソーです。

SAWTEQ B-400は、仕上げカット品質で大量のパネルを加工するための高性能鋸です。高速における高い信頼性、高精度、高スループットが特徴です。それを配慮しているのは、自動送り機能用のリフトテーブルです。

(パネルソー HPL 400)

利点

  • 自動送り機能と大きい鋸刃突出量により高スループットを実現
  • 比較的小さい設置スペースでの高い潜在能力
  • スムーズな材料フローと正確なロジスティックのための設計
  • ネットワーク化された生産プロセスに対応

  • 後方からの自動送りを行うメンテナンスフリーのリフトテーブル

  • 中央横押さえ装置: サイクル時間を短縮するため、鋸台車に直接統合 

  • 制御ソフトウェア CADmatic 5
    – 直観的に理解できる
    – ワイドタイプの Full-HD マルチタッチディスプレイ
    – 統一された powerTouch ユーザーインターフェース
    – 新世代3Dアシスタンスグラフィックが作業者が直感的に操作できるようにサポートします
    – tapio に接続する準備ができました
    – 視覚的なエラー診断

  • 人間工学を配慮した高さ 920 mm のテーブル

鋸刃突出量110 [mm] (オプション125 mm)

切断長さ
リフトテーブル幅

3,200/3,800/4,300/5,600 [mm]
>2,200 [mm]

プログラムフェンス速度90 m/分
鋸台車速度130 m/分(オプションで最高150 m/分)
主鋸モーター13.5 [kW] (オプション18 [kW])
操作ソフトウェアCADmatic 5