送り込みポータル STORETEQ H-700

個別に設定可能な木組構造物向け送り込みポータル

STORETEQ H-700 は、加工システムにさまざまな長さのバーを送り込みます。このポータルは、原材料を材料スタックから直接取り出し、それを柵柱マガジンに保管します。ここから、必要な木材が自動的に加工システムに送られます。その結果、材料および生産フローを効率的でフレキシブルに行うことが可能です。

(送り込みポータル WHP 150)

Logo Weinmann

利点

  • 原板の最適な利用
  • 必要な全サイズの木材を 1 つのシステム内に準備することで物流の簡素化を実現
  • 手動送り込みよりも明らかに高い切断能力
  • たった一人の従業員でシステム全体を操作

  • 非生産時の自動スタッキング

  • 未加工品長さ 4 ~ 13.7 m

  • バー重量は最大 350 kg (オプションでさらに増加)

  • スタッキング可能

  • 多数の柵柱保管場所 (30 以上可能) 

最大パネル重量 (kg)85*
最大バー重量 (kg)360*
最大パネルサイズ (m)1,25 x 3,25
最大バー長さ (m)13,7

* 必要に応じてその他の構成も提供可能。

技術データは保証の限りではありません。