スルーフィードマシニングセンタDRILLTEQ L-500

最高クラスの6面加工

6面の部材加工を1フローでこなすこのマシンは、お客様の欲するものすべてを持っています。ドリル加工、ルーター加工、溝加工、取り付け金具の設置など、DRILLTEQ L-500ではすべてを好きなように組み合わせることができます。統合されたダイナミックなクランプシステムが、安全で正確な部材ハンドリングを実現します。ドリル加工装備には、常に正確な深さでドリル加工するための当社特許取得済みスピンドルクランプが標準で装備されています。

(スルーフィードマシニングセンタ ABH 100)

利点

  • 部材の6面加工 –1フローで完全加工
  • ダイナミックなクランプシステムによる安全で正確な部材搬送
  • 任意に装備を構成できる非常に自由度の高い調整可能性
  • 生産セルとして、またはコンプリートライン(単品生産)に組み込み可能な高い柔軟性

  • ハイスピードドリルギア | 垂直

    シングルヘッド配置またはスプリットヘッド配置が可能。溝鋸および水平ドリルスピンドル (長手方向エッジ) で拡張可能

  • ハイスピードドリルギア | 水平 (前面エッジ)

    個別に呼び出し可能なドリルスピンドル

  • ルーター加工ユニット (左回り / 右回り)

    巻き上げシャッター溝のルーター加工と角のノッチング

  • 8 連ツールチェンジャ

    上方および / または下方からの高速ツール交換

  • 接着およびダボ打ち用ユニット

    正確な水平方向のダボ打ち込みとグルー流量の監視

  • 取り付けプレート用のセットユニット

    代わりに、取り付けプレートのねじ固定が可能

  • 部材ハンドリング

    クランプシステムにより、安全かつ正確な部材の位置決めおよび周縁部でも 6 面加工が可能に

 最小最大
部材長さ (mm)2502500
部材幅(mm)100 800
部材厚さ (mm)1350

技術データは保証の限りではありません。