スイングジブクレーン FEEDTEQ H-300

簡単なハンドリングによる高い人間工学性

内蔵バキュームパネルリフターによって、必要な材料を保管場所からピックアップし、それを機械に配置します。このように、例えばパネル材料をたった一人の従業員で迅速かつ簡単に搬送することができます。材料の経路を最適化するため、このスイングジブクレーンは加工設備の横に配置されています。

(スイングジブクレーン WHM/DK)

Logo Weinmann

利点

  • 人間工学に基づく作業環境
  • 真空吸着パッドによるパネルハンドリングで材料を保護
  • 可動式ベースプレート (オプション) によるフレキシブルな位置決め

  • 重い荷物でも迅速かつ簡単にハンドリングできることにより作業条件を改善

  • 4 つの吸着プレートにより異なるサイズのパネルでも適合可能

  • パネル重量は最大 85 kg (オプションでさらに増加)

  • オプション: リフトトラックによって自在に移動可能な可動式ベースプレート上に取付け

  • 材料フローのフレキシブルな設計と調整

最大パネル重量 (kg)85*
最大パネルサイズ (m)1,25 x 3,2*

* 必要に応じてその他の構成も提供可能。

技術データは保証の限りではありません。