MCS

木材・家具業界のプロセスサポートのためのERPとPPSソフトウェアモジュール

家具専用のMCSモジュールは、Microsoft Dynamics NAV、LIGNOSやその他のERPシステムに含まれているような、在庫管理、財務管理、CRMなどのセクターニュートラルな全事業に対応した機能を補足するものです。その中核となるのがインテリジェントな製品コンフィギュレータで、すでにオーダーエントリーの時点で技術的に確認済みの完全なデータが生成されます。それによって、顧客に、そして製造面で、安全性、迅速性、透明性を確保します。特に製品のバリエーションが多様な商品でこの性能を最大限に活用できます。オプションのグラフィカルプラン機能を使用すると、顧客の要望を視覚化しながら、全機械データ、製造資料、ラベルを同時に作成できます。

利点

  • 企業プロセスの理想的な管理
  • バリエーションが多様な商品向け
  • 最適なデータ品質
  • 広範な条件/価格設定
  • 統合された3Dグラフィック表示
  • ジョブ/オーダーの多様なインポートオプション

  • 設定可能な作業場所をベースとした可変の生産ジョブ

  • オプションで入手可能な、純正 CAD システムでのグラフィカルプラン

  • 接続されているすべての事業領域からの情報概要を含む企業データプール

  • 製造資料と機械データの自動作成

  • モジュラー設計により追加モジュールで拡張可能

  • 生産計画 / 制御を含む完全なジョブ / 生産プロセス用の技術チェック済み完全データの作成