送り込みポータル STORETEQ H-100

枠構造作成をフルオートメーションで行う完全ソリューション

STORETEQ H-100 は、枠構造作成に関して材料物流を完全に自動化するソリューションを提供します。この送り込みポータルは、間柱を材料保管場所から取り出し、それを追加のピックアップスペースを介して枠組みステーションに供給します。間柱はローラコンベヤによって直接枠組みステーションに送られます。

(送り込みポータル WHP 100)

Logo Weinmann

利点

  • 枠組みステーションへのダイレクトな自動材料送りによる高いパフォーマンス
  • 適切な材料量を適切なタイミングで機械に供給
  • 資源を節約した使用
  • 送り込みポータルと機械間のダイレクトなデータ伝送

  • 複数の間柱を同時に搬送 (最大 4 本)

  • 自動分離: 必要な順番で木材を送り込み

  • 最大 90 m/min の高速サーボドライブ

  • 自動在庫管理: 最小在庫数を監視し、それを下回った場合には操作端末に表示

最大パネル重量 (kg)85*
最大バー重量 (kg)85*
最大パネルサイズ (m)1,25 x 3,25
最大バー長さ (m)3,8

* 必要に応じてその他の構成も提供可能。

技術データは保証の限りではありません。