リニアポータル STORETEQ H-300

木組構造物向けの全自動送り込みポータル

STORETEQ H-300 は、木工機械への未加工品の送り込みをフルオートメーションで行います。このリニアポータルは、バキュームグリッパーを使用することで未加工品スタックからバーをピックアップし、それを加工用木工機械のセパレータに配置します。

(リニアポータル WHP 120)

Logo Weinmann

利点

  • たった一人の従業員による最適化された材料フロー
  • 迅速な材料供給による可用性の向上
  • 手動による送り込みよりも明らかに高い切断能力
  • 材料の連続供給と自動スタッキング (オプション) による一貫したプロセス

  • 異なるスタック場所から未加工品を供給

  • 異なるサイズもピックアップ: 最大 6 m の木材長さが可能

  • オプションで未加工品スタック場所の数を拡張可能

  • 最大 90 m/min の高速サーボドライブ

  • 必要なすべての原材料の提供によるロットサイズ 1 加工

  • カンバンシステムによる物流の単純化

  • アンスタッキングにも使用可能

最大パネル重量 (kg)85*
最大バー重量 (kg)85*
最大パネルサイズ (m)1,25 x 3,25
最大バー長さ (m)6

* 必要に応じてその他の構成も提供可能。

技術データは保証の限りではありません。