ダブルエンドテノーナーTENONTEQ D-500:フローリング製造用のエントリーマシン

多機能で経済的

このコンパクトな両面サイジングマシンは、高い加工品質と経済性が特徴です。旋回可能な高精度の高周波モーターと冷却ユニットが装備された独立した配電盤は、同じ出力クラスでも突出した特徴に属します。TENONTEQ D-500の場合は移動ステーションによるフレキシブルなタンデム配置が可能で、長さが異なるフローリング材の横プロファイル加工での長さ変更時の装備時間が短縮されます。

(ダブルエンドテノーナー FPR 260: フローリング製造用のエントリーマシン)

利点

  • 溝、スプリング、クリック/ Loc形状の高い加工精度
  • 低価格のエントリーモデル
  • ツールに接する吸塵フードによる優れた吸塵能力
  • 長さが異なるフローリング材の横プロファイル加工を1フローで行うための経済的なソリューション(TENONTEQ D-500)ユーザーフレンドリー

  • 最大送り速度 100 m/分

  • 最大 8 台の加工ユニットに対応した強固なフレーム構造

  • ローリングブロックリンクチェーン

  • 実証済みコンタクター制御、オプションで powerTouch

FPR 265/266:パーケットフローリング/ LVT

 ダブルスタンダードチェーン加圧シュー付きナローチェーンナローチェーンW1
速度[m/分]縦方向最大100
速度[m/分]横方向最大45
モーター数最大8

 

FPR 265/266:ラミネート

 ダブルスタンダードチェーンナローチェーンNナローチェーンW2
速度[m/分]縦方向最大100
速度[m/分]横方向最大45
モーター数最大8

 

FPR 262 –ランダムな長さ:パーケットフローリング

 ダブルスタンダードチェーン
速度[m/分]横方向40
モーター数最大8