電動スルーフィードプレスCABTEQ T-200

多様なボディに対応するフレキシブルなテクノロジー

繊細な作り、薄壁、高級品質、斜め継ぎの家具などのいずれであろうと、電動スルーフィードプレス CABTEQ T-200 は、どのようなボディでも、傷つけずに、最高品質のプレス加工を自動的に行います。その結果、正確に直角にプレスされた、仕上がりが美しく頑丈なキャビネットができあがります。

(電動スルーフィードプレス MDE 120)

利点

  • 背面の加工を容易にする特許取得済みゼロエッジプレス
  • 大量生産から少量生産、単品生産まで最適に対応
  • 組み立てラインに統合可能powerTouchによる簡単な操作

さらに質問はありますか?

Stiles Machinery, Inc.

+1 616 698 75 00 info[at]stilesmachinery.com お問い合わせフォーム

  • 調整可能な小さいプレス力で、加圧に弱いボディを傷つけずにプレス加工

  • センサーを用いた、送り込みエリアでのボディ自動計測

  • サーボテクノロジー採用の高精度ボールねじドライブによる、様々な製造パラメータの正確な全自動設定

  • 自由に配置できる水平プレスコンポーネント

  • Logo ecoPlus

    エアを使わず電動でプレス上押さえが重量調整されることで、最大 50 % の省エネが可能

ボディ寸法
ボディ長さ

250~2,500 mm

250~3,100 mm

ボディ深さ

120~800 mm

120~1,000 mm

ボディ高さ220~1,340 mm
プレス圧
垂直最大30 kN 
水平 最大15 kN
搬送送り12~40 m/分
作業高さ500 mm
重量5.0~6.0 t
運転圧力6 bar
搬送インターフェースはい
制御powerTouch