無人搬送システム TRANSBOT

フレキシブルな材料搬送のための自律作業ロジスティックヘルパー

無人搬送システム TRANSBOT は、個々の加工機械、自動化されたセルまたは手作業エリア間の物流を連結します。この自律走行の搬送ロボットは、スペース内を自由に移動し、レールなどの機械的な補助装置は不要です。さらに、製造工程を切り替える際には、例えば新しい機械を実装することにより、大きなコストをかけずに、フリート管理において TRANSBOT の走行ルートを新しい条件に合わせて簡単に調整できます。 また、無人搬送車両を既存の製造工程に後から簡単に組み込むこともできます。機械または加工セルの相互の位置は、TRANSBOT にとってはあまり重要ではありません。装置や加工機械の固定された連結をなくすことにより、機械が生産ホールのどこにあるかはほとんど関係なくなります。 TRANSBOT システムは従来のコンベア技術に代わるスマートなシステムであり、未来志向の家具製造のための理想的なソリューションです。

(無人搬送システム)

利点

  • 物流を直接的な機械操作から切り離すことにより、接続された加工機械の付加価値を高める
  • ニーズに合わせて、優先順位を付けて材料を用意することにより、材料を探して運んでくる時間が大幅に短縮されるか、またはまったくなくなる
  • 製品種別、加工順序および製造を後から簡単に変更できる
  • 自動化された作業工程と部材を傷つけない搬送による大幅なエラーの減少と品質コストの削減
  • 固定された連結をなくすことで、他の搬送手段 (ローラコンベアなど) に比べてスペースを節約
  • 顧客側で構造を変更することなく、TRANSBOT システムを後から簡単に拡張できる

さらに質問はありますか?

Stiles Machinery, Inc.

+1 616 698 75 00 info[at]stilesmachinery.com お問い合わせフォーム

  • 継続的な周囲のスキャニングにより、人の安全を確保

  • 上位の ControllerMES、セル制御による、またはボタンを使った手動操作による生産規模に応じた TRANSBOT システムの制御

  • インテリジェントなフリート管理 

    • 既存の TRANSBOT 車両を調整して、搬送作業の順序を決定
    • ステータスメッセージとエラーメッセージを通知
    • 車両のエネルギー管理を担う   
  • TRANSBOT 車両のインダクティブエネルギー伝達と非接触充電のための充電マット

  • 輪郭ナビゲーションにより、スペース内での TRANSBOT の位置を特定し、さらに走行ルートならびにバッファ位置、送り位置、スタック位置を指定

ワークの長さ最大 3.200 mm
ワーク幅最大 1.200 mm
部品スタックの重量最大 1.200 kg