多刃鋸SAWTEQ C-700:上位出力レンジのフレキシブルな横分割

家具部材およびフローリング材の大量生産用スルーフィード鋸

このクロスカットソーは、家具部材またはフローリング材の製造ラインでストリップ形状またはパネル形状の部材を分割するために理想的なマシンです。カム付きのローリングチェーンを持つ搬送ユニットが装備されているため、高出力が求められる用途に特に適しています。

(多刃鋸 FSQ 380: 上位出力レンジのフレキシブルな横分割)

利点

  • ローリングブロックリンクチェーンによる高い生産精度
  • カム押さえ装置を用いて部材を挿入し、正確に部材を位置決め
  • 鋸ユニットは下方から加工を行うため、上面に剥がれがない
  • 搬送ユニットの自動移動と上押さえ装置の位置決め動作を同時に行うことで、切断幅を柔軟に設定可能

さらに質問はありますか?

Stiles Machinery, Inc.

+1 616 698 75 00 info[at]stilesmachinery.com お問い合わせフォーム

  • 様々な数の搬送システムおよび鋸ユニットを装備可能なモジュラー設計

  • 様々なカットパターンのために柔軟に調整可能な搬送ユニットおよび加工ユニット

  • 傷つきやすい表面を持つ部材のために同レベルにある部材送り込み装置

  • 高出力を得るための部材マガジン

  • 各加工ユニットに個別の吸塵装置

SAWTEQ C-700
送り20~60 [m/min]
ブランク幅 最大5,500 [mm]
部材厚さ6~40 [mm]
ブランク長さ最小70~400 [mm]