住宅建設用WupWorks 3

壁、屋根、天井用データ生成

オペレータが壁、屋根、又は、天井用の 生産データと加工する板張りのレベルを 選択し、自動生成されたCNCデータを 起動します。 加工エレメント3D表示によって、直ぐに全てのエラーを検知し、全てのエラーを無くす事が可能です。 この作業はアップデートされ、オペレータは、次の加工が何か 明確に把握できます。

Logo Weinmann

利点

  • 部材と加工ステップを明確3D表示
  • 標準化したWUPインターフェース付木材加工用CADプログラムからデータ転送
  • 各加工ステップ用全自動ツール割り当て
  • 輪郭線、ツール、加工ステップを最適化し、加工時間を短縮
  • 人間工学ベース、メニューを使用したユーザーインターフェース

さらに質問はありますか?

Stiles Machinery, Inc.

+1 616 698 75 00 info[at]stilesmachinery.com お問い合わせフォーム

  • 技術ハイライト

  • 分解図による簡単トラブルシュート

  • 加工ステップのグラフィック事前選択による加工再開

  • 必要な場合は、機械側で加工ステップをアクティブ化/非アクティブ化

  • 現在の加工位置を常に表示する事による状況の明確化: 必要であればオプションで、他の位置を表示/非表示もできます。

  • データを事前確認できるWupWork AV事務所バージョンもあります。