マルチファンクションブリッジWALLTEQ M-300

自動化された木骨造建築への入口

WEINMANN製WALLTEQ M-300は、CNC制御の木造建築製造における理想的なエントリーマシンです。このマルチファンクションブリッジを使って、板張りの固定および加工を高効率かつ高精度で行えます。ドアや窓の開口部、コンセント用の穴のほか、多様な加工に対応しています。

(マルチファンクションブリッジ WMS 100)

Logo Weinmann

利点

  • 体系的な生産プロセスによる効率の向上
  • 一般的な木工用CADプログラムからの全自動データ転送
  • 直観的なpowerTouchユーザーインターフェースでの簡単な操作
  • 一定した高精度の部材により施工現場でのスムーズな組み立てが可能

さらに質問はありますか?

Stiles Machinery, Inc.

+1 616 698 75 00 info[at]stilesmachinery.com お問い合わせフォーム

  • 固定ユニット 1 台 (オプションで 2 台も可能) とルーター加工ユニットまたは鋸ユニット 1 台を装備

  • CNC 制御による補間加工

  • 高い安全基準: オペレータが危険エリア内にいると、光バリアと接触検知センサーによって機械が自動的に停止します

  • 生産ラインにいつでも組み込み可能

  • 屋根 / 天井材にも壁材にも使用可能

  • マルチファンクションブリッジは既存の作業テーブルと組み合わせ可能

最大加工高さ500 [mm]
最大加工幅
3,200 [mm]
加工長さ50 mまたはそれ以上、顧客別に異なる

技術データは保証の限りではありません。