急成長

1960 年から今日まで

設立から 50 年以上の歳月をかけて、HOMAG グループはさまざまな革新技術を開発し、市場において不動の地位を確立してきました。多国籍企業の HOMAG グループは今日、業界の技術リーダーとなっています。HOMAG グループは、そのエンジニアリング力と世界的展望により、世界市場を主導するまでに成長しました。

HOMAG 成長の軌跡

Eugen Hornberger とGerhard Schulder が Hornberger Maschinenbau 合名会社を設立 1960 年
急速冷却法を世界で初めて縁貼機に採用1962 年
両端縁貼機1965 年
テーブル下で鋸ユニットが作動する、油圧ドライブ搭載水平丸鋸第 1 号機。
主に無垢材の切断に使用。国際木工林業機械見本市 LIGNA 1967 に出展。
1967 年
プレスビーム付きパネルソー第 1 号機1970 年
最初の CNC 制御機を開発1974 年
最初の電子式マシンコントローラの開発1975 年
BRANDT 社を統合1976 年
サンパウロに HOMAG Machinery を設立
最初のスルーフィードプレス機を発表
1977 年
家具産業向けソリューションとしてソフトウェア Lignos を発表1978 年
コンピュータ制御式工場内保管システム第 1 号を開発
FRIZ 社を統合
1980 年
最初の家具生産ラインを建設
BARGSTEDT 社を統合
1985 年
WEEKE 社を統合1986 年
サイジングおよびエッジ加工向け特殊形状部材スルーフィード加工機第 1 号を発表
HOLZMA 社を統合
1987 年
初の特殊形状部材マシニングセンターを発表1989 年
LIGMATECH 社を統合 1990 年
CNC プログラミングシステム wood WOP を導入1992 年
壁面材・切妻の自動加工設備第 1 号を発表1993 年
中国に HOMAG Machinery Shanghai 社を設立1994 年
初の組立式家具用梱包設備1996 年
初代ロボット搬送式高性能組立ライン1997 年
WEINMANN 社を統合1998 年
powerLine: ロットサイズ 1 対応高性能マシン2001 年
木組構造物および梁・桁加工用の WBZ シリーズを発売
BÜTFERING 社を統合
2002 年
TORWEGGE 社を統合2003 年
軽量パネル製造、縁材接着、後処理の技術を開発
HOMAG Machinery Środa 社を設立
2004 年
printLine - インクジェット方式でエッジに印刷
バルセロナ近郊の新しい生産拠点 HOLZMA S.A. 社でエントリーモデル HPP 250 を約 200 台製造 (これに改良を重ねたものが現在の
HPP 200)。
2005 年
中国製の新 HPP 180 : 「Engineered in Germany, made in China」 — HOLZMA が HOMAG Machinery 上海工場でシングルソー HPP 180 の製造を開始。 2006 年
上場
軽量パネル縁貼法 doubleEdgeを開発
2007 年
SORB TECH: 振動吸収特性に優れた基本マシン用フレームを開発2008 年
laserTec: グルーラインを見せない縁貼り法を開発
無垢材部材加工用マシニングセンターを発売
2009 年

HOMAG 50 周年記念動画 | 2010 年

新ラミネート技術 reacTec を開発2010 年
鋸加工と保管スペースの連動システム第 1 号を開発
インドに HOMAG Machinery Bangalore 社を設立
2011 年
新しいユーザーインターフェース powerTouch を発表2013 年
Dürr 社による買収2014 年
会社史上初めて売上高が10億ユーロを超える2015 年

さらに質問はありますか?

Stiles Machinery, Inc.

+1 616 698 75 00 info[at]stilesmachinery.com お問い合わせフォーム