2016/03/10   |   ドイツ

家の雰囲気を良くする階段

人にとっては、自宅の 4 つの壁に囲まれて、居心地の良さを感じることが大切です。そのため、階段が住宅建設の際に特別な役割を果たすことが増えています。それというのも、階段は、目的のための単なる手段ではなく、人目を引くオブジェであり、居住環境の一部であり、その家を表現する場所であることすらよくあるからです。

自分だけの個性的なデザインに対する希望がますます重視される傾向があります

Jörg Wiehl、Treppenbau Wiehl 代表者

著名な階段メーカー Wiehl の社長は、この傾向を認識して、企業理念に反映させました。「自然の息吹を感じて、一段一段クォリティを体験してください」。
代表者の Jörg Wiehl によれば、これが、自分だけの個性的なデザインに対する希望がますます重視される傾向がある業界の真髄です。彼の会社にとっては、これは競争上のメリットになります。なぜなら、専門的なアドバイスと製造には 70 年におよぶ豊富な経験が詰まっているからです。その事業は、オープン型階段、箱型階段、折板階段、片持ち階段、らせん階段または省スペース階段など、あらゆる種類の階段に特化しています。

納期厳守が真髄

最大限の適合精度、高品質および納期厳守という基本原理は、38 人の熟練社員のノウハウと Homag の最新技術の使用に基づいています。階段の 80 % 以上が施工者、木造建築会社およびプレハブ住宅メーカーに納入されるという事情に基づいて、豊富な種類の機械設備を取り揃えています。ここでは、納期厳守、つまり、正確な期日に建築現場に納入することが必須です。「このようにぜいたくに機械を取り揃えているのは、そうすれば、より適切に顧客に対応できるからです」と Wiehl は強調します。 

1946 年創業のこのファミリー企業は、1985 年以来ビンゲンを本拠地として、5.300 m² の生産スペースで年間約 2,200 の階段を製造します。納品は主に、いわゆるモジュール階段の形で行われます。これは、部分的には手すりと欄干を付けて工場で完全に事前組み立てして、住宅建設時にクレーン要素として組み込まれる階段です。大口顧客は、ヨーロッパ全域で活動しているプレハブ住宅メーカーの Schwörer 社です。両社の協力関係は 40 年以上にわたり、このことが Wiehl-Treppen の優れた品質と生産能力を物語っています。

HOB 12/2015 より – agt verlag thum gmbh、タイナッハー通り 34、71634 ルートヴィヒスブルク
HOMAG は編集部に謝意を表します。

リストに戻る

Treppenbau Wiehl

このファミリー企業は、1946 年に設立され、1985 年以来、ビンゲンを本拠地としています。Wiehl は、5.300 m² の生産スペースで年間約 2,200 の階段を製造します。

www.wiehl-treppen.de

さらに質問はありますか?

Stiles Machinery, Inc.

+1 616 698 75 00 info[at]stilesmachinery.com お問い合わせフォーム