ワイドベルト研磨機SANDTEQ W-200

キャリブレーション、突き板/ラッカー研磨

小規模から中規模の家具職人向けのこのマシンは、キッチン家具、書斎家具、無垢材家具の加工における多用性と高い性能を発揮します。3 つの研磨ユニットの中からご自身の用途に合った設定をお選びください。駆動装置の出力は、要件に応じて最大18.5 kWまで提供されます。さらに、重厚なフレーム構造により低騒音を実現します。

(ワイドベルト研磨機 SWT 200)

利点

  • acp®またはeps®押さえビームシステムによる高品質研磨仕上げ
  • 無段階設定の送り速度(2,5~13 m/分)で細かい調整が可能
  • 最大出力18.5 kWのパワフルなユニット駆動装置
  • 複数の研磨ユニットを個別に駆動することで高い柔軟性を発揮
  • 部材厚さの自動測定機能と機械の自動設定機能による操作の簡略化
  • 移動式マシンスタンドで一定の作業高さを保持

  • タッチスクリーン操作端末ですべての機械制御

  • 4 本の台形ねじスピンドル (直径 36 mm) による部材厚さ調整

  • 調整ハンドルを用いた簡単で正確な粒度調整

  • ゴム付き加圧ローラによる確実な部材ガイド

  • 頑丈なユニットクイックロック機構による確実でスムーズな研磨ベルト交換

  • 大型光センサーによる低騒音の研磨ベルトオシレーション

  • 研磨ベルトブロー装置の統合による長寿命の研磨ベルト

  • セグメント化された電子制御式押さえビームシステムによる、研磨ベルトの最適なならいおよび効率的な加圧

  • 高品質の Poly V ベルトドライブ

モデル215225
ユニット数12
作業幅
(mm/インチ)
1,350 / 531,350 / 53
研磨ベルト幅
(mm/インチ)
1,370 / 541,370 / 54
研磨ベルト長さ
(mm/インチ)
2,150 / 852,150 / 85
部材厚さ
最小~最大
(mm/インチ)

3~200 /
1/8~8

3~200 /
1/8~8

圧縮空気消費量
最大(bar / l/分)
6 / 206 / 40
6 / 60 (RH / CH)
吸塵能力
(約m3/h)
1,8303,660
長さ/幅/高さ
(mm)
2,342 / 1,911 /
1,997~2,194
2,342 / 1,911 /
1,997~2,194
総接続負荷
(kW)
1833
重量
(約kg)
3,5004,000

技術データは保証の限りではありません。