コンビ壁システムFRAMETEQ M-300

2つの作業手順をたった1台の機械で

WEINMANNコンビ壁システムFRAMETEQ M-300は、普通の作業テーブルよりわずかに大きいだけですが、枠組み製造の全プロセスと板張り加工をひとつの作業ステーションに包括します。木骨造建築用の片面板張り材が、オペレータ1人だけで全自動で製造できます。

(コンビ壁システム WEK 100)

Logo Weinmann

利点

  • オペレータ1人、機械1台だけで枠組み製造および板張り加工が可能
  • 省スペース:わずか110 m²のスペースで12 mの部材を製造
  • 支柱の自動位置決めおよび板張りの全自動固定/加工
  • 同行型NCストッパーシステムにより寸法通りの加工が保証され、施工現場でのスムーズな組み立てが可能
  • 多種の単品生産のために機械の特別装備が不要

  • 支柱の自動位置決め

  • 理想的な作業高さと連動式操作台による人間工学を配慮した作業

  • 壁材の他にペディメント材も製造可能

  • 枠組みにおいて顧客特有の釘打ちパターンを作成するための CNC 軸

  • 自動幅調整

  • 一般的な木工用 CAD プログラムからの全自動データ転送

枠組み厚さ:200 [mm]
オプション: 300 [mm]
部材厚さ:250 [mm]
オプション: 350 [mm]
壁高さ:1,200~3,200 [mm]
オプション: 3,800 [mm]
最大壁長さ:6/ 8/ 10/ 12 [m]

 技術データは保証の限りではありません。