LIVE.HOMAG: CNC - 高性能センター。

CNC の分野では、日々の木材加工をさらに精密に、効率的に、そして何よりも簡単にしてくれるいくつかのイノベーションをご紹介します。

DRILLTEQ V-200: 可能性を広げる。

販売台数が 5,000 台をはるかに超える DRILLTEQ V-200 は、過去 10 年間でもっとも人気を集めた HOMAG ソリューションの 1 つです。これは 5 m² 以内のスペースでボディを完全に加工するフレキシブルなオールラウンダーで、引き続き世界中で人気となっています。新たに家具用コネクター Clamex P の使用が可能になり、必要な溝や穴の精密な配置が可能になっています。この LAMELLO コネクターは接着剤やネジを使用せずに、形状結合を提供します。

DRILLTEQ V-500: 垂直型加工センターでのロボットハンドリング。

ほぼ 100 % の有効性、高い再現性、きわめて正確な部材処理: ロボットは信頼性の高いパートナーであり、生産の経済性を高めます。すべての CNC 機械は、高性能センターに対して、さらに最適な生産を行う生産セルに対して、信頼性が高く一貫した部材供給を行います。

ホルブでは、6 軸のロボット FEEDBOT D-300 が垂直型加工センター DRILLTEQ V-500 で自動化された部材処理を行います。セル制御システムへの統合により、ロボットと機械の直感的操作が可能になっています。さらに、調整、確認、部材を裏返すなどの機能をプロセスに簡単に取り込むことができます。プロセスに新しい部材を補充するのも、簡単に行うことができます。ロボットハンドリングの大きなメリットは、省スペースコンセプト、素材と表面を保護するハンドリング、そして作業員の負担軽減です。

CENTATEQ P-210: 必要スペースと性能間の最高のバランス。

ホルブでは、CENTATEQ P-210 シリーズの機能をご紹介します。この CNC 機械の特徴は、必要スペース、性能、ハンドリング、柔軟性の絶妙なバランスです。具体的な特徴は、両側にドライブを備えるポータル構造、独立した 2 本の Z 軸を備えるルータースピンドルとドリルユニットの分離配置、往復稼動のための動的フィールド分割、クランプ装置を無段階調整するためのダブルリップ技術による 2 サイクルバキュームシステムなどです。

CENTATEQ P-210 には、easyEdge エッジ接着ユニットが装備されています。これにより、本機は世界最小の縁貼機として、ベニヤ縁材、ABS 縁材、PP 縁材、メラミン縁材、PVC 薄縁材で少量の部材のエッジ加工が可能です。また、A-Flex テーブルを加えることで、自動化によってコンソールの配置にさらなる快適性と柔軟性が提供されます。

リストに戻る