デジタル時代の生産

HOMAG はお客様にホール 10.0 で再び包括的なサービスをご紹介します。主なテーマは、デジタル時代の木工所の組織化です。

HOLZ-HANDWERK では、HOMAG はお客様にホール 10.0 で再び包括的なサービスをご紹介します。主なテーマは、デジタル時代の木工所の組織化です。家具工場や家具職人の日常業務を楽にし、業務の効率を上げる実用的なソリューションが注目の的となります。最新の機械技術、オーダーメイドのソフトウェアアプリケーション、インテリジェントな制御コンセプト、革新的なサービス製品などです。HOMAG はさらに、真のメリットと付加価値を提供する多くの分野のデジタルアシスタントをご紹介します。

機械、スマートハードウェアおよびアプリで構成される 2 つの定評のある一貫したコンセプトもご覧いただけます。これらのコンセプトは、ネットワーク化されたデジタルワークショップのための模範的なトータルカスタマーソリューションを示します。大きなメリットは、克服すべき投資のハードルがないため、デジタルワークショップへの参入障壁が非常に小さくなっていることです。多くのソリューションが「オンデマンド」で提供されるため、支払いが必要なのは、利用するときだけです。

多くのセルソリューションが HOMAG の展示を締めくくります。

デジタルワークショップのコンセプト

HOMAG は HOLZ-HANDWERK で、2 つのコンセプトによって、デジタル化が今日すでにどのような具体的な可能性をもたらしているのかを木工所に提示します。考え抜かれた補助ツールが、ユーザーの日常的な作業をわずかな補助で軽減し、作業プロセスをサポートします。

コンセプト 1: デジタル化への参入:

HOMAG は「デジタル化への参入」ワークショップコンセプトにより、ユーザーが製造における透明性を高め、最適化の可能性を認識し、既存の生産プロセスを改善できるシンプルなエントリーレベルのソリューションを提示します。

コンセプト 2: ネットワーク化されたデジタルワークショップ

「ネットワーク化されたデジタルワークショップ」ワークショップコンセプトでは、各機械が 1 人の従業員によって操作されます。作業準備、機械、作業場の各領域は、性質上、互いに独立しています。各種機械のオペレータの手元にあるジョブデータは、一部がデジタル化されています。

これら 2 つのワークショップコンセプトの詳細については、対応するプレスリリースを参照してください。

個々の分野の最重要ハイライトの概要 (詳細については、それぞれのプレスリリースを参照してください):

デジタルアシスタント

カッティングプロダクションセット: ワークショップで部材のラベリングや切断の際に鋸のオペレータをサポートする切断アシスタント。これにより、プロセスの最初のステップからの完全な加工データを入手することができます。オペレータは、次に鋸加工する部材の提案を含めて、すでに鋸加工した部材の概要をすばやく把握できます。

縁材テープ管理セット: ユーザーは、縁材に関するすべての情報の完全な概要を把握できます。縁材テープ管理セットは、HOMAG 縁材テープシェルフ内の縁材テープを管理し、縁材の出し入れを記録し、保管スペースを示し、HOMAG 縁材テープパッケージングによる簡単な縁材処理を確保し、縁材の識別用のラベルを印刷することができます。

ソーティングプロダクションセット: このセットには、ワークショップの作業場で構成部品を仕分けするためのアシスタントが含まれます。これにより、ワークショップの組織化が改善され、手間のかかる部材を探す作業が不要になります。さらに、ユーザーは仕分けする家具/構成部品全体の概要を把握できます。

Life Cycle Services

serviceAssist: serviceAssist は、お客様がご自身ですばやく問題を解決するためのお手伝いをします。このアプリは、定評のある適切なソリューションの提案により、機械のオペレータがエラーを予防してシステムの可用性を高められるようにします。serviceAssist は、タブレットやスマートフォンでどこにでも持ち運んで使用できます。

iPackage: この非常に価格性能比に優れた「オールラウンド」パッケージは、TeleService 定額料金、ServiceBoard アプリ、出張料金を含む年次点検を組み合わせたものです。摩耗の兆候とメンテナンスを早期に認識し、適切な時期に点検とサービスを計画します。お客様は iPackage によりすべてをコントロールできます。

eShop

HOLZ-HANDWERK 以降、お客様や関心をお持ちの方には、HOMAG Group の多くの新製品を eShop でオンラインでご注文いただけます。魅力的な機械 (価格と構成を基に情報を得られます) や多くの交換部品のほかに、新しいデジタルアシスタントだけでなく、トレーニングパッケージやサービスパッケージも shop.homag.com で直接提供されます。

eShop で最も注目される製品は、デジタルワークショップに参入するための HOMAG デジタル製品セットです。このセットは、アプリ、LED ストリップを含むインテリジェントなシェルフ (自作用)、ラベルプリンターのさまざまな組み合わせで構成され、家具職人の作業場に直接デジタル化をもたらします。

エッジ技術

EDGETEQ S-380 および S-500 シリーズ:正確なグルー量のための自動グルー配量装置で、常に使用するパネル材に合わせられます。制御装置でのタッチ操作によりすばやく調整できます。接着剤の最適な利用がコスト効率と共にパフォーマンスをさらに向上させます。

モーター駆動式上押さえと小型部品パッケージにより、鋭角や鈍角あるいは小型部品の最適な加工が可能になります。保護フィルムが付いた個別の表面も、加工中に最適に固定されます。

EDGETEQ S-200 ~ S-300 シリーズ: HOMAG のエッジ加工のエントリーレベルには、接着と自動化をテーマにした魅力的な新製品もあります。

CNC 技術

A-Flex テーブル: この新しい A-Flex テーブルは、表示システムを装備した手動テーブルの柔軟性と、自動位置決めテーブルの快適性を融合させたソリューションです。クランプ装置とコンソールは自動で位置決めされ、同時に手動コンソールテーブルの柔軟性も提供されます。

DRILLTEQ D-510: CNC 表面加工用の完璧な補助機械です。この機械は、面の前面と縁領域での一般的な加工のすべてに対応します。装備なしの柔軟な固定、フラットなサポートによる完璧なリファレンス、幅広い加工範囲により、この機械はネスティングマシンやフロア、フレーム部品などの加工に最適です。

powerEdge Pro Duo: 新しいエッジ接着ユニット powerEdge Pro Duo は、新しいコンポーネントとインテリジェントな制御によって、ユーザーが簡単かつ迅速に完璧な結果を得られるようにします。さらに、このユニットでは、従来から可能な加工だけでなく、メルトグルーによる従来の接着とゼロジョイントによるプレコートエッジの間の自由な切替えも可能です。

パネル分割技術

SAWTEQ B-300 flexTec: SAWETQ B-300 / B-400 flexTec シリーズのロボットソーは、自動化の強みと手動の多様性を兼ね備えています。HOLZ-HANDWERK で、HOMAG は SAWTEQ B-300 flexTec をご紹介します。これは、作業の準備と最適化から生産プロセスとスタッキングに至るまで、機械のプロセス全体をお客様にとってさらに簡単、柔軟、効率的なものにするための追加の新機能を備えています。

SAWTEQ B-130: 最新の鋸制御ソフトウェアにより、SAWTEQ B-130 は、スライド式テーブルソーに比べてわずかに高いだけの価格で、はるかに自動化されていて高速、高精度かつ高効率の切断を行います。HOLZ-HANDWERK 以降、切断長さ 3800 mm のエントリーソーと定評のある Easy2Feed 送り装置が提供されます。そのメリットは、より簡単なロード、より高いロード、柔軟性の向上です。さらに、単純化された機械操作の追加の特徴も紹介されます。

intelliDivide cutting: オンデマンドでのクラウドベースの切断図面最適化。HOMAG は HOLZ-HANDWERK に向けて、さらにシンプルで効率的なプロセスと優れたソフトウェアの操作性を実現する追加機能を統合しました。

自動化技術

TRANSBOT S-100: TRANSBOT は、手動操作による個別機械から自動生産のマシニングセンターまでの生産の加工手順をフレキシブルに全自動化された状態でつなげます。 HOMAG は HOLZ-HANDWERK で、TRANSBOT ソリューション Basic をエントリーレベルのソリューションとして提示します。これにより、固定ポイント間の自動転送が可能になります。上位の制御装置は不要で、操作は非常に簡単です。

LOOPTEQ O-300: 片面の縁貼り機用の完璧な補助機械として、LOOPTEQ O-300 は生産プロセスをより効率的にします。経済的なワンマン操作により、手作業での部材の取扱いが最小限に抑えられ、特に人間工学的に配慮されています。エッジ加工の自動化は、経済性を高めるための前提条件であり、すべての企業にとって価値があります。

CABTEQ S-250: 家具のボディプレス時の理想的な組み立てアシスタントである本機は、特に省スペースです。操作は簡単で、予備知識は必要ありません。

PAQTEQ C-250: このボール紙裁断機は、製品の最適な保護のために、製品に応じて個別にカスタマイズした段ボール箱梱包をジャストインタイムで行えるようにします。今回の HOLZ-HANDWERK での PAQTEQ は、わずか 1500 mm の幅により、あらゆるワークショップに適合します。データ供給は、メッセ会場に展示された 3D スキャナーを介して、手動から自動 3D スキャンまで、さまざまな入力方法で行われます。

表面加工

平削り: HOMAG は、窓の製造とそれに続くガラス押縁加工のための新しいソリューションをご紹介します。さらに、「ProfileCenter」での窓プロファイル生産工程の視覚化により、操作が簡素化されます。また、「Tool Master Wood」を使用してツールの輪郭を自動で測定し、ツール管理を継続的に更新することもできます。

サンディング: 15.6 インチのタッチディスプレイにより、エントリーレベル (SANDTEQ W-100 および W-200 シリーズ) でもシンプルで人間工学的な操作が可能になりました。また、エントリーレベルのシンプルな塗装研磨用の SANDTEQ W-100 RC Advanced Finish も展示されます。

塗装: ガラスの塗装を簡単にするために SPRAYTEQ S-100 の特性が拡張されました。

 

リストに戻る