デザインとデジタルの出会い: HOMAG の新世代の機械

HOLZ-HANDWERK で Homag はデジタルの未来に一石を投じています。「デザインとデジタルの出会い」というスローガンの下で、Homag はすべての機械をユーザーのためにさらに使いやすく現代的に、そして唯一無二のものに作り上げてきました。

機械と装置は今後さらに簡単で高速に、そしてエコシステム tapio でネットワーク化可能になります。この機能を使うかどうか、いつ使うかはユーザー自身が決定します。機能に特化した先進的なデザインによって、機械の操作は特別な体験に進化し、機械を導入する企業の革新力は一層明らかとなります。これはユーザーにとって、HOMAG からエンドユーザーに対する、そしてもちろん競合他社に対する明確な宣言です。

新製品の名称: 簡単でわかりやすく

機械デザインを一新する以外に、Homag は製品名も顧客にわかりやすく構成しなおしました。新しい名称は簡単に理解でき、統一感があり、わかりやすいものになっています。今後は、各機械の名前に直接機能が含まれるようになります。たとえば、HOLZ-HANDWERK では Homag エッジ接着マシンの名前には「EDGETEQ」、のこぎり領域の機械にはすべて名前に「SAWTEQ」が含まれています。それによって顧客と見込み客は HOMAG 製品のラインナップの中から必要なものを簡単に見つけることができます。

顧客のために新しい道を進む HOMAG

2017 年の春、HOMAG グループはほぼすべての現行ブランドを HOMAG ブランドに統一しました。その目的は、第一に、お客様との協力をより簡単かつ効率的にすることです。この方向に焦点を当てた結果、「YOUR SOLUTION」というモットーが生まれました。これは、全従業員の行動の中心にはお客様があり、そのお客様にカスタマイズされたソリューションがあることを意味します。

現在、HOMAG はグループ全体で見直しを行ったブランドプレゼンスで次のステップを踏み出そうとしています。グループの広範な製品ラインを世界の顧客が一目でわかるようにするために、HOMAG は HOLZ-HANDWERK 以降、すべての製品について新しい現代的な機械デザインと、新しく統一的な、互いに調和がとれた製品名を提示します。それによって、お客様は HOMAG のことをすぐに、そして簡単に認識していただけるようになります。

もちろん機械のこれまでの高い加工品質は一切変わりません。しかしながら機械には、特別なユーザー体験を実現する現代的なデザインと新しい革新的な操作構造が追加されます。

リストに戻る