サンディングがより経済的に

少ない予算でより多くの技術: これまで HOMAG の最も小型のサンディングマシンで個別に選択していたオプションが、新しい装置パッケージに組み込まれました。

今後、お客様には、初心者用サンディングマシン SANDTEQ W-100 (以前の SWT 100) について、「Performance」パッケージと「Advanced」パッケージからご選択いただけます。これまでは追加で選択していた機能が、新しいパッケージの価格に含まれています。

お客様には 5 種類のパッケージからご選択いただけます。2 つのパッケージは 1 本のベルト、3 つのパッケージは 2 本のベルトで動作します。いずれの装置パッケージにも次のものが含まれています。

  • 入口および出口にローラーテーブル
  • ブラシユニット、仕上げブラシ付き
  • 外部自動吸塵スライダー用制御装置
  • サンディングベルトオシレーション用 USV バックアップ電源
  • 電空関節式プレッシャービーム EPS、コンビサンディングユニット用 35 mm ピッチ

「Advanced」パッケージには次の機能が含まれています: 周波数調整による切断速度 2~18 m/秒、サンディング用の交換フェルト 0.36、調整可能サンディングベルトブロー装置 BVR。これにより、お客様は、これまで慣れ親しんだ HOMAG の品質はそのままで、最大粒度 K400 で塗装するためのすべての機能も手に入れることができます。

新しい機械デザイン、新しい製品名を発表

2017 年の春、HOMAG グループはほぼすべての現行ブランドを HOMAG ブランドに統一しました。その目的は、第一に、お客様との協力をより簡単かつ効率的にすることです。この方向に焦点を当てた結果、「YOUR SOLUTION」というモットーが生まれました。これは、全従業員の行動の中心にはお客様があり、そのお客様にカスタマイズされたソリューションがあることを意味します。

HOMAGは次のステップに踏み出しました。グループの幅広い製品を世界中のお客様に分かりやすく示すため、HOMAGは、国際木工見本市に合わせて、グループ全体で改訂したブランドアイデンティティを発表します。これには、すべての製品に共通する最新の機械デザインと、統一され、調和のとれた新しい製品名が含まれます。それによって、お客様は HOMAG のことをすぐに、そして簡単に認識していただけるようになります。これまで「SWT」という名称で知られてきた機械は、HOLZ-HANDWERK では「SANDTEQ」という名称で出展されています。

リストに戻る